大学生の頃、カード会社で事務の仕事をしているという30代の美人な女性と偶然知り合うことがあり、彼女の勧めではじめてキャッシングを利用しました。こんなことを言うと「それは騙されてる!」と思う人も多いでしょうし、なんら無理ありませんが、私は騙されたとは思っていません。

出会ったのは、緑道公園という川沿いの公園で夜風に吹かれながらワインを呑みましょうといったイベントで、私はボランティアスタッフという形で、ウェイターのようなことをしていました。そこに現れた美魔女って感じの女性と打ち解けていって、私がカメラが趣味で欲しいカメラがあるけど学生の身分ではなかなか買えないというようなことを話すと、ひとつの方法としてキャッシングを提案してくれました。

学生にはキャッシングは無理だと思っていたのですが、その方に丁寧に教えていただいて不安は解消しました。結果として、カメラを手にいれることができ、大学時代は、サイクリングとカメラを楽しむことができました。