とりあえず、カードローンのカードは持っていることに損はありませんから、発行してもらっておくと良いでしょう。そうすることによって、かなり安心した資金源を確保できるようになります。
何も発行してもらったからといって、すぐに使わないといけない、ということはないのです。その点をよく理解しておいたほうがよいでしょう。

また、銀行系のカードローンなどはキャッシュカードと一体化させることができることもあります。これならば財布のカード欄を埋めることもなくなりますから、とても楽です。
当たり前ですが、金利に関してはよくよく確認しておきましょう。金利は出来るだけ低いほうがよいでしょうから、そちらは意識しておきましょう。