Tag消費者金融

エニーなら、かなり金融情報が危ない人でも借りられる?

中小の消費者金融はかなり柔軟に対応してくれる会社が多いわけですが、エニーという会社もかなり柔軟な会社であります。

過去にも口コミで自己破産をしていても大丈夫だったりするような話もあれば、Q&Aでは直接は書いていないものの

過去に支払いが遅れたことがあったとしてもお客様の現状にて相談に乗るというようなことがかいてあります。

こういったことを考えると、かなり柔軟さを会社側からも出していると考えられます。

その他にも全国対応をするために即日融資可能な「1dayダイレクト」というようなサービスも展開していますので、人気もかなり良くなっているようです。

金利は高めではありますが、困ったときにはエニーを使ってみるのもいいかもしれません。

消費者金融の審査はなぜ柔軟性が高いのか

消費者金融からの借入には、総量規制により年収の1/3以内という厳しい制限が掛けられています。にも関わらず、消費者金融を継続して利用し続ける人の中には、銀行カードローンの審査は厳しく通らないという印象を持っている人も多いでしょう。確かに銀行カードローンは、銀行が運営しているだけあって敷居が高いと考えられています。しかし、実質的な審査を行っているのは、保証会社として参入している信販会社や消費者金融という実情があまり知られていません。

審査通過に不安を覚える人から見ると、消費者金融の審査は柔軟性が高いと感じています。なぜなら、仮審査や簡易審査を行なった結果として、足切りされる基準が低く設定されているからです。仮審査や簡易審査では、各個人の属性を点数化したスコアリング審査が行われており、スコア設定を低くすれば審査が柔軟だと感じられるわけです。

実際の申込者に対して契約に至った割合は、銀行カードローンよりも消費者金融の方が低いにも関わらず、審査に柔軟性があると評判になる理由は、仮審査の存在が大きいでしょう。確かに審査基準ギリギリの人にとっては、消費者金融に申告する個人情報は多岐に渡るので、申告項目が多いほど形式的な審査では落とされる対象であっても、他の申告項目によってギリギリ審査を通してもらえることがあります。

消費者金融のキャッシングが利用できる事のメリット

キャッシングやカードローンは多くの会社がサービス展開していますが、サービス内容の違いを把握した上で利用することが大切になってきます。普段の生活の中でも非常に役立つのがキャッシングやカードローンなので、上手に利用できるようにサービス内容の違いを把握できるようにしましょう。

基本的にサービス内容は同じように見えますが、金利の違いはもちろん、無金利で利用できる場合もありますし、その場合の条件など会社のよっては大きな違いがあります。金利などはなるべく低い方が返済する金額も少なくなるので良いと考える場合が多いですが、審査が難しいなど利用するのが難しくなってしまう場合もあるようです。

そのような場合は審査に通りやすいキャッシングやカードローンを利用することになりますが、自分を客観的に判断して審査に通れるのかある程度判断できることも大切ではないでしょうか。審査の条件を満たしている事がキャッシングやカードローンを利用する上で大切な事になるので、審査がどのように行われているのか知る事も非常に大切な事になります。

お金の使い方を把握した上で利用することが、大切になってきますが自分に最適なサービスは何かしっかりと考えた上で利用するようにしましょう。

借り換えを考えている人は素早い行動が大事

消費者金融や銀行カードローンでの借り換えを考えている人は、どのタイミングで借り換えれば良いのでしょうか?

借り換えの理由は何と言っても金利を抑える事にあります。ならば金利が下がった時が借り換えのタイミングですが、消費者金融も銀行カードローンも頻繁に金利は変動しません。
だから借り換えタイミングというのは、金利の低い時期ではなくて、金利の低い業社が見つかった時だと言えるのです。

一般的には銀行カードローンが借り換えやおまとめローンには向いてます。金利が消費者金融よりも低めに設定されている事と、総量規制の対象外なので、借り入れ総額が一時的に年収の3分の1を超えてしまう事が多い借り換えやおまとめローンに向いているのです。

消費者金融でもおまとめローンの契約の場合は、総量規制対象外となりますが、金利が低い訳でもありませんし、借り換え後は返済のみで追加借り入れが出来なくなります。

使い勝手は銀行カードローンの方が上ですが、審査は消費者金融のほうが通りやすいです。審査のスピードも消費者金融の方が早いので、全てにおいて銀行カードローンが勝っている訳ではありません。

返済期限等で借り換えるタイミングが切羽詰まっている時は、消費者金融を選択したほうが良い場合もあります。

数社からの借り入れしていて、返済日がバラバラで金利もバラバラな時に、ひとつにまとめると返済日は固定されて金利も固定されます。この時の金利が低く固定出来ればおまとめローンは成功と言えます。

返済期限が幾つもあると訳が分からなくなり、ひとつでも延滞してしまうと信用情報にかなりの傷が付きます。それがひとつにまとまっていると計画的な返済がしやすくなります。だから、信用情報に傷が付く前に素早く借り換えが出来ればそれも一応の成功となります。

銀行カードローンと消費者金融の借り換えは、どちらも人によっては成功とまります。

最後に借り換えを考えている人は、素早い行動を起こすことが重要です。日々金利は掛かってきますし返済日も迫ってきます。

ただし、一番やってはいけないことがあります。それは返済のためのお金を急場しのぎで他社から借りてくることです。これは借り換えではありません。雪だるま式に借金が増えてゆくだけなので気を付けてください。

消費者金融で即日キャッシングを利用しよう

次の給料日までお金が足りなくなったという方はキャッシングを利用して、お金が足りないという問題を解決してしまいましょう。

お金が足りないという方は、すぐにでもお金を借りたいと思うでしょうが、銀行でのキャッシングでは即日利用することは難しいのです。

そんな時は消費者金融を利用するようにしましょう。消費者金融の多くは即日キャッシングが利用できるようになっているので、お金に関する問題もすぐに解決することが出来るはずです。

まずは即日キャッシングを利用できる会社を探しましょう。インターネットのサイトを見て即日融資可能と書いてあるところを見つけて、そこを利用するべきです。その中でも大手の方が金利が低く設定されているのでおすすめです。

利用する消費者金融を見つけたら、そこに申し込みを行います。即日キャッシングを利用するためには郵送での申し込みでは遅いので、インターネットか店頭に来店して申し込みをするようにしましょう。

インターネットであれば近くに店舗が無くても申し込みを行うことが出来るので、とても便利でしょう。

申し込みをして審査に通ればその日からキャッシングを利用することが出来るようになるはずです。このようにして即日キャッシングを利用してみましょう。