突然ですが、借金に良い借金と悪い借金があるのをご存知でしょうか?良い借金とは、例えば車のローンや住宅ローンのように利息がかなり低く設定されているもの。一方、悪い借金とは消費者金融などで利用できる利息が高めの金融商品を指します。急な出費で一度だけ『30日間利息ゼロ』などのサービスを利用するのも、一度だけならアリかもしれません。

今のご時世、車や住宅などの単価が高い商品はなかなか売れないので、良い借金のほうはディーラーやハウスメーカーが肩代わりをしてくれて、かなり負担が軽くなっています。単価が低い物を買うときのローンでも利率が高いと利息は意外と膨らんでしまうもの。せっかくキャッシングを利用するなら、賢く損しないキャッシングをしていきましょう。ご利用は計画的に!