私は、友人や先輩方の結婚式がある年にたくさん重なってしまった為に、ご祝儀や旅費等にお金が必要となり、消費者金融からお金を借りることになりました。審査等に関してはスピーディーで特段不明な点もなく、進んでいき借入を行うことができました。はじめは10万円申し込みを行い、その範囲内で借入と返済を繰り返ししていましたが、結局お金が足りなくなり増額の申込をすることにしました。

初めて増額した際は問題なく行うことができたのですが、増額してもらえたことで余裕が出てしまい、なくなったらまたやってもらえばいいやなんて安易な気持ちになっていました。結婚式に加え会社の飲み会なども平気でそこから出すようになり、気がついたらまたお金が無くなっていました。

さすがにやばいと思い、今度の増額が最後だと決め契約に向かいましたが、審査に落ちてしまいました。その理由はというと前回の増額から2ヶ月あかないと審査ができないというものでした。増額してもらえず誘いのあった結婚式を一つ断る結果となりました。そこでやっと正気に戻り、生活を見直そうと感じました。

そこからは計画的なお金の使い方をして何とか全額返済することができました。お金を借りるということは簡単なことでも、安易に考えることでもないということを学びました。